ハーブのある暮らしへようこそ♪

大地の力と太陽の光をたっぷり浴びて育ったハーブは、私たちの暮らしにゆとりと安らぎを与えてくれるはず。

そんなハーブの簡単でおすすめな使い方やハーブを使ったクラフト、ハーブティーや料理等を日々の暮らしの様子も織り交ぜながら書いています。

もしよければ、読んでみて下さい。

DSCN4969.JPG   DSCN0019.JPG   P1010030.JPG
      ポマンダー                 カモミール                 我が家のヤギ

以下は最新のエントリーです、他のエントリーはご興味のある該当カテゴリより、ご覧下さい。

2012年11月18日

音のコトバ

今日の朝と、昨日の朝と雨が降る前に山へ頼んでおいた薪を取りに行ってきました。

薪割りも頑張って、手伝いをしますが・・・斧を振り上げるのが辛いくらい痛くて肩があがってくれません。
筋肉痛なのか、○○肩なのか・・・。息子もいないので、夫と頑張らねばと山々に響き渡るほどの「よいしょ!!」と大きな掛け声を自分に出しながら今日も頑張りました。しかし、ちくちく縫い縫いするのに、この肩・・・大丈夫かな〜と思うほどで、オイルを塗りながら肩とお話をしていたら、恵みの雨がお空から落ちてきてくれたのでおしまいに。

早昼ご飯を頂いて、楽しみにしていた「ましゅまろまま」さんと「篠原さん」のライブを聴きにアクトホールへ行ってきました。
今の自分は、果たして「ましゅまろまま」さんのオリジナル曲「むだい」を聴くことができるのかと不安に思っていましたら、やっぱり、心の奥に閉じ込めておいたものにリンクして、涙が零れ落ちてきます。でも、何かが違う、この間とは違う感覚を覚える涙でした。最初に聴いて涙を流した時からの時間が経っていたことや、色々な方との出会いのなかで少しずつ浄化してくれているのでしょうか?

きっと、そうなんだろうな〜と思う気持ちがふつふつと湧き上がり・・・繰り返される色々な出来事が私の学びなんだと。勇気を出して怖がらずに・・・と今日の音の言霊が励ましてくれました!!

篠原さんの「青空」もとっても響く。

私も、続けていこう!向こう側への橋を渡るために・・・

ギターを持つ手・針を持つ手・人と手をつなぐ手をも大事にしながら年を重ねたい。

のらねこさんもおいこみがんばってるね。
私もこれから、肩とも話をしながら「十二月の市」への準備をして、明日を迎えたい。





posted by ぽっけ at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。